follow us

FACEBOOK

TWITTER

INSTAGRAM

ブログ

真珠 物語7

2020.05.06

仕事

  • 真珠物語

真珠、さかのぼって考えてみる

古い文献や書庫にある参考図書から

何か面白く「へー」がと思っていただければ、店主です

 

今回は、古い時代にはいつ頃?

真珠は「人間との付き合いが最も古い宝石」

pearl

宝石といえばダイヤモンド、ルビーなど想像できる

硬くてカット研磨しないと輝かない

(ダイヤモンドは、新しい文化で生まれたもの)

真珠は貝から「ポロッ」と偶然できた産物で

それだけで美しく神秘的な存在だった

 

真珠

 

紀元前9年まで、さかのぼり古い採掘痕跡があったようだ

ギリシャの詩人「ホメロス」の書いたとされる書に

真珠のことが記されている

紀元前4年のアレクサンドロス大王が築いた

「ヘレニズム文化」においても、宝飾品として愛用する

ローマ帝国でも、富と権力の象徴として真珠は宝物として扱われる

ペルシャ湾や紅海は天然真珠を、命懸けで潜り採掘されていた

 

真珠

プリニウス(AD23-79年、博物学者)が書いた「博物誌」

ペガサスやユニコーンが描かれている中で

宝石の記述があり真珠も出てくる

 

ここまで古いと想像しにくいですが

当時から魅了され貴族のためのアイテムだったこと

採取する海の男たちのロマンは感じられる

 

 

Bookmark and Share

コメント

コメントはまだありません。

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


pagetop

pagetop