follow us

FACEBOOK

TWITTER

INSTAGRAM

ブログ

プラチナとホワイトゴールド

2020.10.18

仕事

当店でも人気の素材はプラチナ

ホワイトゴールドは少数派になるでしょう

それぞれの魅力がある、お悩みください、店主です

 

結婚指輪

【プラチナ、ホワイトゴールド 悩む】

同じ銀色系の素材になりますが、違いがあります

そもそも、金属が「プラチナ」「ゴールド」と異なります

プラチナはそのまま、銀色をしています

ホワイトゴールドがわかりにくい

「ゴールド」の種類で、K18ホワイトゴールドの場合

75%ゴールド(金)+25%の銀とパラジュームで作成します

色は少々茶色をしています

一般的にはコーティングをかけて

銀色としプラチナみたいな色調へ整えていきます

使用するとコーティングが剥がれて、少々茶色になるでしょう

素材選びも楽しく思っていただければ嬉しいです

 

 

光芒、光の線のことを呼びます

カメラ撮影時に、光の線を出すことができます

この線の本数はレンズの仕様によって奇数や偶数になります

今回は8枚の羽がついたレンズ

三脚固定、F値は絞り(数字を大きく)

シャタースピードは2秒とゆっくり、ISOも低め

時間はかけられませんが、設定を変えながら撮影

このシーンでかなりの枚数を撮ってます

最後にレタッチ(PCで色調補正)を少々

2020年になってから、カメラ熱が出てきました

ワンランク上げて撮影、枚数も増えています

楽しい作業です

 

 

 

 

Bookmark and Share

コメント

コメントはまだありません。

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


pagetop

pagetop