follow us

FACEBOOK

TWITTER

INSTAGRAM

ブログ

真珠 物語 9

2020.06.10

仕事

  • 真珠物語

6月10日、梅雨入り宣言とか

梅雨明けは、7月20日頃なので暫くはシトシトか…

夏日はどこへやら、店主です

 

もし、近所の川で真珠が採取できるとしたら…

実際に、1800年中期、アメリカのニュージャージー州で

\川で採取した貝から「真珠」がでてきた/

ということがあったそうです

 

それを聞いた近所の人が、川へ貝を拾いに行ってみると

小さな真珠が出てきました

その真珠は宝石商ティファニーが買い取ったとして話題になり

人々はこぞって川へ真珠を取りに入ったそうです

川底にはびっしりと貝が生息していて

様々な淡水パールが発見されました

このことを「パールラッシュ」と呼びます

 

淡水パールといって「海水で取れた真珠」とは少々異なります

ちなみに、このミシシッピ川では、その貝をボタンにするための

工場が建てられて多くの「貝ボタン」が作られました

しかも、生産量はイギリスのバーミンガムがトップでしたが

それを上回り世界最大の生産地になったそうです

戦後になり、プラスチックのボタンが主流になり衰退していきます

川で貝拾いをしていて、偶然にも貝を発見

そこから宝石商が貝を買取り、淡水真珠が採取され

貝ボタンの工場ができて繁栄する

面白い歴史です

 

 

Bookmark and Share

コメント

コメントはまだありません。

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


pagetop

pagetop