follow us

FACEBOOK

TWITTER

INSTAGRAM

ブログ

アフターコロナの結婚式

2020.05.14

仕事

親族の結婚式、コロナの影響がでる少々前に参列

後にプロカメラマンの写真データを送ってもらう

設定とか構図、ため息が出るほど学びべる、店主です

 

結婚式、コロナで大きく変化する

「三密を避けて、人数は少なめ、ビュッフェなし」

今までの結婚式とは、真逆の方向になるのでしょう

「ビフォーコロナ」「アフターコロナ」考えてみます

【ビフォーコロナ】

ちょっと多いかな80人ぐらいの披露宴

スイーツビュッフェ 乾杯の連続

可愛い小さな教会での結婚式

【アフターコロナ】

人数は最小限で30人ぐらい、もしくはオンライン(ビデオ配信)

ビュッフェはなくなり、すべてサーブしてもらう

風通しのよい会場

【参列は限られた仲間、最小限の人数】

「おじいちゃん、おばあちゃん」には気を使うでしょう

オンラインも今は、会社や学校でも常用しているところも多い

\●月●日 15:00- ここにアクセスしてね/

ラインでメッセージ、自由参加 参列者も画像を繋いでお祝い

 

【演出の変更】

ビュッフェ形式はしばらく自粛でしょう

テーブルもゆったりと8人がけを5人で使う…など

集合写真も少なくなる…寂しいですね

 

【会場選び】

広がったガーデンが人気に

ハワイなど海外挙式は、無くなるだろう…

 

【まとめ】

お付き合いで誘っていた「上司」「仲間」は、呼ばない

ご高齢の親族への配慮 で人数は少なめ

気軽にオンラインで配信

より自由な発想の結婚式に変化していきそう、楽しみです

 

プロカメラマンの仕事は凄い

(添付した写真は私の撮影です)

「全ての写真に理由がある」を痛感

私も意識して撮ってますが、まだまだです

メインはこれ、光の向き、このシーンは後ろから…

私のカメラの設定やレンズなど、大きく学びました

写真は楽しい

Bookmark and Share

コメント

コメントはまだありません。

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


pagetop

pagetop