follow us

FACEBOOK

TWITTER

INSTAGRAM

ブログ

真珠 物語3

2020.04.15

仕事

  • 真珠物語

こうやって文章を書いていると

頭が整理されていきます

ヨーロッパへ行きたくなる、店主です

 

アンティーク、な真珠

真珠の歴史はとっても古い

現代の「養殖の真円パールネックレス」とは

違う価値観だと思います

とっても珍しく希少で、王族や貴族たちの間で楽しまれるアイテム

形も不揃いで興味深い形ばかりです

その形を生かした興味深く素晴らしいデザイン…

王族に仕える職人たちが一生をかけてジュエリーを作り上げる

今とは生活スタイルが違いすぎます

さかのぼると、紀元前には発見されていたようです

想像すらできません

 

真珠

私が近しいな…と感じるのは

ジュエリーとして存在するものです

一番大きくて有名なところだと「ホープパール」

(調べてみて…)

ジュエリーはヨーロッパ文化であり

繁栄した17世紀ごろからのパールアイテムが素晴らしい

図鑑や文献で見るジュエリーはどうしたらこの形なるのだろう…

ため息が出ます

 

パール

日本は..というと、やはり「真円パール」から

興味を湧くものが多いと思います

理由は「江戸から明治へ、和装から洋装へ」の

時代背景があるでしょう

養殖真珠の成功の頃と

明治中期のジュエリー文化の繁栄がリンクしています

日本のジュエリーは真珠とともに広がった

といっても良いと思います

 

続きは、日本の養殖真珠の時代背景とか…

 

Bookmark and Share

コメント

コメントはまだありません。

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


pagetop

pagetop