follow us

FACEBOOK

TWITTER

INSTAGRAM

ブログ

真珠 物語2

2020.04.13

仕事

  • 真珠物語

私の父は三重県伊勢で生まれ育つ

近所のジュエリーの訓練校に通い、名古屋へ集団就職

「若い頃は真珠のリングばかり作っていた」と聞かされた、店主です

 

真珠の誕生

どうして真珠ってできるの?

実はいろんな貝から採取されてたりする

アコヤ貝からとれる一般的なモノ

温かい海に生息する白蝶貝、黒蝶貝からは

大きいサイズの真珠が採れる

面白いところでは、アワビやカキからも…

 

真珠

人はどうして真珠ができるか?わからない

偶然発見した貝の中からでてきた1粒の輝きに魅了され

「人魚の涙」などと呼ばれ多くの神話が作られた

 

真珠

時代とともに研究も進む

貝には貝殻を作る器官があり「外套膜」と呼ばれるあり

それが真珠生成のヒントがあった

なんらかの要因で貝の体内で袋状になる(真珠袋)

本来は貝殻をつくる組織のはずが

体内で貝殻を作る液を分泌、それが固まり真珠となる

この事を知り

人工的に真珠袋に異物を入れたら真珠が作れるのでは?

と考え実験と幾度となく繰り返し「養殖真珠」の成功になった

ヨーロッパの学者もなかなか解明できなかったようだ

今から100年前のこと

真珠の歴史は古いが真円の真珠はまだまだ新しい

 

次回は、もうちょっとだけ

アンティークの真珠を深掘りしよう

 

 

 

Bookmark and Share

コメント

コメントはまだありません。

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


pagetop

pagetop