follow us

FACEBOOK

TWITTER

INSTAGRAM

ジュエリー工房 yamamoto

ブログ

SV ペンダントとK18チェーン

2021.02.20

Order Jewelry

世代をつなげるアイテム

さまざまなモノがあるなか、世代をこえて愛される…

ジュエリーはその一つだと思う、店主です

 

【シルバー、K18ネックレス】

いつもお世話になっている方から、シルバーペンダント

チェーンはk18ゴールドです

曽孫ちゃんのお名前とハートを入れて…

まだまだ小さなお子様、物心がつく頃

可愛い手に取って話題にしてくれると良いです

 

シルバーペンダント

ちょっとしたプレゼントにも喜ばれるアイテム

シルバーペンダントは脱着可能

外してチェーンとしてもお使いできます

ありがとうございました

 

 

曽孫(ひまご)

なかなか会うことが出来ないコト

子供が産まれるという奇跡が続き

しかもタイミングも早めに…

健やかな成長と、家族皆様の健康を祈ってます

 

 

Bookmark and Share

金曜日は定休日

2021.02.19

プライベート

お昼は中抜けし、プライベートの用事

戻ってからはジュエリー制作です

なかなか充実した日、店主です

 

【嬉しいお便り】

うれしいこと、その1

お客様から優しい文章も添えて手紙が届きました

 

郵便局に勤務時代、ある先輩からの教えで

「手紙を書くと心が落ち着く、ぜひ書こう!」

その方は毎日5枚だったか…目標を掲げて実践されてました

メールも良いですが、手紙文化も素敵です

 

今日のうれしいこと、その2

「えびせんべい」いただきました

2名のお嬢様には結婚指輪でお世話になってます

thank you

こちらこそ、ありがとうございます…です

さて頑張ろう

 

 

Bookmark and Share

木曜日は作る日

2021.02.18

仕事

買い出しとか、外出day

打ち合わせが数件こなして工房へ戻る

マッハで制作活動中、店主です

 

【石鹸】

最近、仲間から教えてもらった「ピンク石鹸」

工業用で日頃研磨剤で手が真っ黒になります

職業柄、仕方ないです

それがこの固形石鹸でこすると…

今までのハンドソープとは全然違い即、綺麗になります

その分の手荒れが気になります

私は皮膚は強く問題ない方ですが

ハンドクリームは必須です

 

価格も魅力的、6kgで…800円

本の少量で圧倒的な洗浄力

いつまで使えるか?当分なくなりません

持つべきものは仲間

いろいろと教えてもらえる

ありがたいです

 

 

 

 

Bookmark and Share

ブライダルイベントの中止

2021.02.17

仕事

イベントって楽しいですよね

改めて好きなんだな…って今回の件で思います

切り替えて次、店主です

 

【2月27.28日イベント中止】

約3000人集客のイベントへの出展を考慮

横3mのブース設営の予定でした

1年前にブライダルイベントに出展…と意気込み準備

2020年2月、7月、そして今回

これで3回目の中止となりました

準備ばかり繰り返す…なかなかの経験

モチベーション維持の学びです

 

当店は「そこに頼ることなく挑戦」というスタンス

まったく影響はありません

この状況下のでホッとしているのが本音です

今、お待たせしているジュエリーも多いので尚更

印刷物なども今回はストップできています

これも経験ですね

またご縁があれば…

 

違う挑戦を考え、すでに頭の中に構想あり

行動あるのみ

 

 

アメリカのお土産いただきました

チョコレート、濃くて美味しい

シフォンケーキは有名銘菓の安定の味

わざわざ購入いただける…有難いことです

帰国後に新しいチャレンジをされると聞きました

今はスピード感を持って行動量が増やすことが大切

頑張る勇気をいただきました

パワフルな方に囲まれて幸せです

さー、ジュエリー作ります

 

Bookmark and Share

ジュエリーリフォーム

2021.02.16

リング

ダイヤモンドのリフォームが圧倒的に多い中

カラーストーン、色石と呼ばれる宝石たちもリフォーム可能

割れやすい宝石も多いので神経を使いますが…店主です

 

【エメラルド】

エピソード満載なエメラルドを拝見

そのジュエリーを見ると

「どんな時代」に「誰が」「どんな工法」で作ったか

また、着用された方の使った傷とかで

色々と妄想できます

今、日本にあるジュエリーは戦後復興からバブルの大量生産

その後のブランドモノ….分類ができます

 

紐解く資料、昔の書籍は貴重です

今とは違いデジタルになっていない

この写真もプロカメラマンが撮影した渾身の一枚でしょう

ある意味、正確で丹念に作り上げられた情報

書籍になる段階で、さまざまなプロが関わっています

今なら簡単に記事や情報は作成できますから…

さ、次の仕事、待ってます

がんばります

 

 

Bookmark and Share

pagetop

pagetop